バイト 合う

バイトが自分に合うかどうか?

一生懸命仕事をしていれば、見れくれている人がいる

 

きちんと目標設定をして、取り組むことが重要かと思います。

 

どんな仕事でも一生懸命にやること。
それが自分に合う仕事を見つける最大の近道ではないでしょうか?

 

特にもっともシンプルな仕事を一生懸命やる。
例えば、トイレ掃除とか皿洗いとかそういう単純作業を
いかに一生懸命やれるかは凄く重要なことだと僕は思います。

 

僕はどんなに単純な仕事でも、モチベーションを無理やりあげてでも
一生懸命にその仕事をやるということでした。

 

仕事に対しての自分の考え方・長所・短所などなど
自分に対しての新しい発見があると思いますよ。

 

その新しい自分を発見した時に
新しい発見があるかもしれません!

 

どうしていいか分からなければ、まずは行動してみる!

 

自分に合っているかどうかに関しては
その仕事をしてみないと、分からないと思います。

 

例えば、その仕事を普段から客観的に見る環境に自分がいても
実際に中に入って仕事をするのと、見ているだけとでは
大きな違いがあることを理解しておいてください。

 

ですので、何が合っているのかは分からない状態でも
「ここで仕事してみたいな」と思ったら、まずは応募してやってみることです。

 

もしかしたら、面接で合わないと思うかもしれませんし
実際に入ってみてから合わないと思うかもしれません。

 

でも、その逆も当然あるわけで
その仕事がピッタリ合うかもしれないのです。

 

こればかりは、実際に中に入って仕事をしてみないと
まったく分からないということです。

 

あえて、今までまったくやったことがないバイトをしてみるのも一つの考え方です。
自分がこんなことにも向いているんだとか、向いてないんだとか発見がありまくりです。

 

とにかく、頭で考えていても何も答えが出ないので
行動してみてはいかがでしょうか?

 

その行動は、あなたに何らかの答えをくれると思いますよ。
僕も、いつも迷ったらまずは行動してみることにしています。